ダイエット総合研究所

停滞期について


ダイエットに挑戦するにあたりなかなか思うように体重を落とせない時期というものがあります。それを停滞期と呼んでいます。

ダイエットに挑戦すると最初の1、2週間はうまく体重を落とせてもある程度いくと同じことをしても思うように減らないのです

ダイエットとは摂取したエネルギーよりも消費エネルギーを大きくすることで脂肪をエネルギーにかえ、脂肪減らすことなのですが、人間の体は良く出来ていて消費エネルギーが多いとそれを体が危機と感じ、消費エネルギーを少なくできるようになっているのです。

人間の体は多少の餓えにたいする危機管理が出来ているのです。消費エネルギーを小さくすることができるのですからなかなか脂肪を消費することができなくなります。これが頑張っても思うような結果が残らない停滞期です。

この時期であきらめてしまうことも少なくないと思いますがこの時期を乗り越えなければダイエットの成功はあり得ません。停滞期は運動をして次の段階を待つことが望ましいとされています。

筋力による基礎代謝を多くするためです。筋肉は基礎代謝を多く消費するダイエットにとって強い味方となります。運動は運動そのものの消費だけでなく、生きているだけで必要とする基礎代謝まで影響を大きく及ぼすのです。

停滞期をどう乗り越えるかがダイエットのカギになります。


ダイエット索引
 ダイエットは難しい
 太りやすい体質
 挫折を挫折にしない
 ダイエットは運動も
 病院でダイエット
 経済的効果
 毎日続ける器具
 停滞期について
 リバウンドについて
 人気食品ランキング
 食習慣のご法度
 お酒について
 夜食について
 間食について
 カロリーコントロール
 いろいろな方法
 BMI
 器具・サプリ専門店
 挑戦する期間
 人気器具・用品ランキング



ダイエット総合研究所



アクセスランキングブログパーツ